バイブルハウス南青山(通販専門店)商品代金8,000円以上送料無料

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時  

人気キーワード

著者:湊晶子

発行日:2018/09/30

ページ数:526頁

判型:A5 判上製

ISBN:978-4-907486-65-5

出版社:ヨベル社



日本における女子教育を力強く牽引してきた著者の学問の出発点となった、ローマ帝政下における初期キリスト教研究を第一部に集成。転じて、国際化時代におけるリベラル・アーツの大切さから、女性の自立と社会参画への道をキリスト教信仰の立場から追求した記念碑的著作。



目次

 まえがき

第一部 ローマ帝国とキリスト教

機仝殿絅蹇璽淤寨茲僚ゞ軌媼韻判藺絛飢颪受けた迫害との相関

供…訐ローマ下における外来宗教としてのミトラ教とキリスト教

掘々餡噺⇔呂紡个垢襯リスト者の取るべき態度に関する聖書の教えと実践

検.蹇璽淞觜颪砲ける「皇帝礼拝」と「皇帝崇拝」

后.蹇璽泙砲ける自由人と奴隷の実態

此.團譽皀鵑悗亮蟷罎伐鯤奴隷オネシモ

察々餾歸伝道者パウロの現代的意義

第二部 キリト教人格論と日本の教育

機 嵜慧聾涌霏い凌由箆澄Personality」の今日的意義

供/慧聾涌霏い砲ける「私と公と公共」

掘.哀蹇璽丱觧代を生かす―「公共の精神」と「リベラル・アーツ教育」

此々餾櫺住代における神学教育の課題

后 堙豕女子大学創立九十周年記念講演》東京女子大学の九十年の歴史とこれから

此/慧聾涌霏い蛤祝楪腟 ─ 日本キリスト教女子教育を支えた男たち

察‘本のキリスト教学校の将来像 ─ 課題とビジョン ─

第三部 女性と社会

機ゞ飢饂望紊了愼骸圓判性の働き(1)プリスカとルターの妻カタリーナ・フォン・ボラ

供ゞ飢饂望紊了愼骸圓判性の働き(2) ジョン・ウェスレーの母スザンナ

掘―性教職の歴史神学的考察

検―性解放の歴史に対する現代キリスト者の対応と責任

后.侫Д潺縫坤爐反棲悗寮榲 ─ 米国流解放論と日本流自立論にみる

此 屮リスト教女子人格教育」の現代的使命

察The Mission of Women’s Education Today

次Expectations Concerning the Laity in Contemporary Japan

宗Women’s Jiritsu and Christian Feminism in Japan

初出し出典リスト


初代教会と現代

型番 9784907486655
ポイント 384pt
販売価格 3,850円
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM