バイブルハウス南青山(通販専門店)商品代金8,000円以上送料無料

電話受付03-3567-1995 平日 月〜金曜日10時〜16時  

人気キーワード

【出版社】キリスト新聞社
【著 者】吉村和雄:著
品番/ISBN: 9784873958194
発売/発行年月: 2023年2月
判型: 四六
ページ数: 152
定価1,760円(本体1,600円+税) 

教会は爐△量〞の出来事をこのように語る

品川・御殿山に立つ「キリスト品川教会」。そこで毎年受難週に行われる「聖晩餐礼拝」で語られた説教7編などを収録。「大衆伝道者」としての著者の激しくも慰め深い説教から、世界で最も知られた晩餐の出来事を臨場感を持って味わう。

キリストが聖書に書いてあるとおりわたしたちの罪のために死なれたという出来事が、どういう出来事であって、どのようにわたしたちの救いに関わるのかを語ったのが、これらの説教です。それは、今この本を手にしておられる、あなたのために神さまが起こされた出来事なのです。(まえがきより)

目 次
《エルサレム入城》
真実の王はどこに ルカによる福音書 第 19 章 28~40 節
《洗足》
主の愛につつまれて ヨハネによる福音書 第 13 章 1~11 節
《聖晩餐》
主の晩餐を共に マルコによる福音書 第 14 章 22~26 節
《「だれが一番偉いのか」》
給仕してくださる神 ルカによる福音書 第 22 章 24~30 節
《ゲツセマネの園》
主イエスの戦いを知る マルコによる福音書 第 13 章 32~42 節
《「わたしはあの人を知らない」》
真の弟子になるために ルカによる福音書 第 22 章 31〜43 節、54〜62 節
《十字架》
見捨てられた神の子 マルコによる福音書 第 15 章 33~39 節
《パウロの手紙》
喜びの知らせ コリント信徒への手紙 一 第 11 章 23~26 節

吉村和雄(よしむら かずお)
1949年、福島県いわき市生まれ。東京大学工学部卒業。東京神学大学大学院修士課程修了。
1990年〜2021年、単立キリスト品川教会主任牧師。現在は同教会名誉牧師。
著書:『結婚の話』(日本伝道出版)、『泉のほとりで』、『ふたりで読む教会の結婚式』(キリスト品川教会出版局)、『聖書が教える世界とわたしたち』(GC伝道出版会)
訳書:『説教』F. クラドック著(教文館)、『歌いつつ聖徒らと共に』トマス・ロング 著(日本キリスト教団出版局)『説教をめぐる知恵の言葉 上・下』(共訳)R.リシャー編(キリスト新聞社)、『詩編を祈る』W. ブルッゲマン著(日本キリスト教団出版局)

説教 最後の晩餐

型番 9784873958194【N】
ポイント 88pt
販売価格 1,760円(本体1,600円、税160円)
購入数

mail_outline この商品についてお問い合わせ

おすすめ商品

最近チェックした商品CHECKED ITEM